利用規約

 フランティア(以下、「当方」という。)が運営する「オンラインフランス語会話フランティア」上で提供するオンラインフランス語会話サービス(以下、「本サービス」という)について、本サービスを利用する者(以下、「利用者」という)は、本利用規約および別途定めるプライバシーポリシーを熟読し、必ず同意頂いた上で、ご利用ください。本利用規約とは別に個別の定めがある場合は、個別の定めの規定が優先するものとします。
 なお、当方は、利用者が本サービスへの登録申し込みを行った時点をもって当利用規約のすべての条項に同意したものとみなします。

(第1条)本利用規約の範囲

  • 本利用規約の適用の範囲は、本ウェブページに加え、当方が利用者に対してSkype、電子メール等を介して発信する情報も含めます。

(第2条)本サービスへの登録

  • 第1項
  • 利用者は当方が定める手続きに従って、本サービスへの登録申し込みを行うものとします。利用者はサービスの登録にあたって、下記の事項を確認したものとします。
    なお、無料体験期間中も、当利用規約を遵守する義務を負います。
    1. 利用者は、氏名、電子メールアドレス、パスワードその他の項目を偽りなく正確な情報で登録し、自己の責任の下管理すること。登録情報が不正確または虚偽であったために利用者が被った一切の不利益および損害に関して、当方は責任を負わないものとします。
    2. 発行したパスワードが第三者に利用されることのないよう厳重に管理すること。パスワードの不正使用によって当方または第三者に損害が生じた場合、当方または第三者に対して利用者は当該損害を賠償するものとします。
    3. 利用者が未成年の場合、親権者等法定代理人の同意を得ていること。
    4. レッスンを提供する講師ならびに対応するスタッフの中には、正社員、パート、アルバイトのみならず、業務の委託を受けた個別契約者も含まれることを承諾していること。
    5. 当方は、利用者に対して、本サービスに関する告知、宣伝、アンケート等を電子メールを介して実施することができること。
    6. サービス向上のため、利用者からの問い合わせ内容等を記録、録音、保管する場合があるということ。
    7. 利用者の通信環境が、本サービスの利用に支障がないことを事前に確認していること。
    8. 本サービスの利用料金を当利用規約第8条第1項に定める決済方法により支払うこと。
  • 第2項
  • 本サービスの登録は、当方の定める会員登録手順の完了をもって適用されるものとします。

(第3条)登録の不承認および取消

  • 利用者が下記に定める事由に該当する場合、当方は、利用者の登録を不承認、もしくは取り消すことができます。また、残っていたポイントについては同時に消失し、支払いを完了している額については一切返金しないこととします。
    1. 当該登録者が実在しない場合。
    2. 登録の際、虚偽、誤記または記入漏れをした場合。
    3. 当該登録者がすでにサービスに登録している場合。
    4. 当該登録者が、過去に当方より登録を取消されている場合。
    5. 当該登録者に代金の支払い能力がない、もしくは指定したクレジットカードまたはその他決済サービスが存在しないもしくは利用停止になっている場合。
    6. 当該登録者が、過去に代金の支払いを怠っていた場合。
    7. 当該登録者が未成年の場合で、親権者等法定代理人の同意を得ていない場合。
    8. その他事由で、本サービスの利用を不適切であると当方が判断した場合。

(第4条)登録情報の変更

  • 利用者は、自身の登録情報に変更の必要が生じた場合、当方が定める手続きによって遅延なく登録情報の変更手続きをするものとします。登録情報の変更を怠ったことにより生じた利用者の不利益、その他の負担に関して、当方は一切責任を負わないものとします。

(第5条)登録情報の取り扱い

  • 第1項
  • 当方は、利用者の登録した情報を本サービスの提供の目的のみに使用するものとします。
  • 第2項
  • 当方は、利用者の登録した情報を事前の承諾なく第三者に開示しないものとします。ただし、以下に該当する場合はこの限りではありません。
    1. 法令などにより公的機関に開示を求められた場合。
    2. 本サービスの提供の目的で、本サービスの一部を委託する第三者に提供する場合。
  • 第3項
  • 当方は、利用者の登録した情報のうち、「個人情報」に該当する情報について、当方が別途定めたプライバシーポリシーに則って取り扱うものとします。
  • 第4項
  • 利用者による情報登録の失念、消失および登録情報の管理の不徹底による不利益については、当方は一切責任を負いません。また、利用者は自己の登録情報の第三者による不正利用を知った場合、ただちに当方にその旨を連絡し、指示に従うものとします。

(第6条)本サービスの有効期間

  • 本サービスの利用可能期間は、会員登録時より発行されたポイントの有効期限までとし、利用料金の支払いにより更新することができます。

(第7条)休会/退会

  • 第1項
  • 休会/退会とは、当サービスの利用停止をいいます。利用者がプランのお支払い手続きを停止することで、手続きが完了するものとします。
  • 第2項
  • 当方は、基本的に永久会員制度となりますが、利用者が退会時に登録情報の削除を希望する場合は、その旨を当方に通知し、当方からの電子メールによる承諾の通知をもって完了するものとします。なお、登録情報は、当方の定める期間をもって削除されます。なお、ご連絡時に残っていたポイントと予約については、登録情報削除時と同時に消失し、入金を完了している額については一切の返金はありません。利用者は登録情報の削除により、サービスの一切の権利を失うものとします。
  • 第3項
  • 登録情報削除後、再度サービスの登録を希望する場合は、再度登録手続きを行う必要があります。この際、無料体験ポイントの利用はできません。また、当方の定める期間、同メールアドレスを用いた新たな会員登録はできません。

(第8条)サービスの規定

  • 第1項
  • 利用者は、当方が定める利用料金を以下の方法で支払うことでサービスを利用することができます。
    1. 事前に本サービス利用に必要なポイントをPaypalを利用したクレジットカードにより支払います。
      「毎月学習プラン」を利用する場合、28日毎に同利用料金にて自動的に決済されます。プランの継続を中断する場合は、Paypal所定の手続きにより定期購読をキャンセルすることにより停止されます。
    2. 事前に本サービス利用に必要なポイントを銀行振込により支払います。
      「毎月学習プラン」を利用する場合、2か月分に相当する利用料金を一括で支払うものとします。
  • 第2項
  • 当方は、料金の改定を以下の方法で行うこととします。
    1. 当方は利用料の改訂の7日前までに当サイト内もしくは電子メールを介して告知するものとします。
    2. 利用者が「毎月学習プラン」のPaypal定期購読を利用している場合、当方からの料金改定の通知を受けた後、当方指定の期日以降の利用については改定後の料金が適用されるものとします。その際、当方もしくは利用者により改訂前の定期支払をキャンセルし、利用者が再度希望するプランを申し込むことにより、本サービスの利用を更新するものとします。
  • 第3項
  • 当方は円滑なサービスの提供およびサービス向上のため、提供するサービスの監視を行うことがあります。
  • 第4項
  • レッスンについて、下記に同意しているものとします。
    1. 利用者は、講師が提示する予約可能なレッスンの中から、受講日時、担当講師を選び予約します。予約は、マイページへの反映をもって完了したものとします。なお、レッスン予約は先着順となるため、ポイント購入時に希望の時間帯、講師とのレッスンを約束するものではありません。
    2. レッスンの予約は、当該予約の12時間前まで、キャンセルは20時間前までに行うこととします。20時間を過ぎてのキャンセルの場合、当方もしくは講師に直接連絡するものとし、ポイントの返還はありません。
    3. 講師から連絡しているにも関わらずレッスン開始10分を過ぎても応答を頂けない場合、レッスンキャンセルとし、ポイントの返還はありません。
    4. 外部教材を利用する場合、容量や内容により講師側で対応できない場合があります。その際のポイント返還はありません。
  • 第5項
  • 第4項により予約したレッスンで、講師側のやむを得ない事情やスクールにて確認された講師側の接続不良・機器不良により、レッスンの実施ができない場合また10分以上の著しい中断があった場合、当方は当該ポイントを利用者に返還するものとします。但し、終了時間の延長があった場合や、当方が用意した別の講師とのレッスンの受講を利用者が承諾した場合は、ポイントの返還はありません。
  • 第6項
  • 本サービスの機能やSkype、電子メール等を通じて当方や講師から送られてきたファイルを受信する場合や、当ウェブサイト以外のURLを開く場合はすべて利用者の自己の責任で行うこととします。
  • 第7項
  • 銀行入金もしくはPaypal決済の完了しているプランは、利用者の理由による変更、返金等はできません。また、ポイント有効期限内に使用できないポイントに関しても、返金、延長等はありません。

(第9条)禁止行為

  • 第1項
  • 利用者がサービスの利用に際して、以下に定める行為を行った場合、当方は登録の取り消し、損害賠償、その他法的処置をとります。
    1. 利用者が本サービスを利用する権利を他者に譲渡、貸与、売買する行為。
    2. パスワード等を第三者に譲渡、貸与すること。または、第三者に使用させる行為。
    3. 当方の名誉、信用、著作権、特許権、商標権、肖像権、プライバシーを侵害する行為。
    4. 違法行為、公序良俗を侵害する行為。
    5. 本サービスの運用を妨げる行為。
    6. 本サービスを他の営業行為、営利目的、またはその準備に利用する行為。
    7. 本サービスを利用者個人のフランス語力向上以外の目的で利用する行為。
    8. 犯罪行為および犯罪行為に結びつく行為。
    9. 本サービスの他の利用者・講師が損害もしくは不利益を被る行為。
    10. 講師への嫌がらせや、不良行為などのレッスンの妨げとなるハラスメント行為。
    11. 講師の雇用条件や勤務地、インターネット回線など、当方が一般に開示していない機密情報を詮索する行為。
    12. 講師に他のサービス・企業等での勤務、ならびに宗教、政治結社、マルチ商法等の勧誘をする行為。
    13. 電子メール、スカイプ、郵便等個人的な接触が可能となる媒介でのやり取りを含め、レッスン中もしくはレッスン外を問わず、講師と個人的に接触しようとする行為。
    14. 予約レッスン時間外にスクールを介さず個人的なレッスンや添削、質問等の学習サポートを依頼または行う行為。
    15. 講師および当方に無断で本サービスを録画、録音等する行為。また、講師の承認がないまま録画、録音する行為。
    16. 録画および録音した本サービスを利用者の個人利用以外の目的で使用、公衆送信、第三者に提供する行為。
    17. 当方の講師およびスタッフへの暴言・脅迫行為ならびに業務の妨げとなる行為。
    18. 複数のアカウントを登録する行為。
    19. その他、当方が不適切と判断する行為。
  • 第2項
  • 利用者は、前項に違反する行為に起因して当方または第三者に損害が生じた場合、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も当方を免責するものとします。

(第10条)罰則規定

  • 第1項
  • 当方は、利用者が下記のいずれかに該当した場合、利用者に対して、本サービスの利用の一時停止または登録の取消、損害賠償の請求、その他法的処置を行うことができます。
    1. 利用者が第9条に定める禁止行為を行った場合。
    2. 利用者が本利用規約の各規定に違反した場合。
    3. 利用者が利用料金の支払を遅滞または怠った場合。
    4. 利用者が本サービスの利用に際し、当方からの重大な指示等に従わなかった場合。
    5. その他、当方が本サービスの利用を不適切と判断した場合。
  • 第2項
  • 前項に基づき利用者が処分を受けた場合、当方は、利用者に対して、残っているポイントと予約を削除し、すでに支払いの完了している額の返金を一切行わないものとします。

(第11条)情報配信

  • 第1項
  • 当方は利用者に対して重要な情報を送信する場合、利用者が当方からのご案内メールの受信等を拒否設定している場合でも、電子メールの送信ができるものとします。
  • 第2項
  • 電子メールによって行われる通知は、利用者の登録した情報に記載された電子メールアドレス宛への発信を持って完了したとみなします。利用者の登録内容の不備ならびに受信設定の不備により利用者に届かなかった場合、当方は一切の責任を負わないものとします。

(第12条)サービスの中断・終了

  • 第1項
  • 当方は、事前に本ウェブサイト上での掲示もしくは電子メールの送信により通知をすることで、本サービスを中断もしくは終了できるものとします。また、通信システムの不具合、提供するサーバー等の障害、国内外の政治情勢、自然災害等、その他やむを得ない事由により本サービスの提供が困難な場合、予告なしに本サービスを中断・終了できるものとします。
  • 第2項
  • 当方は、モロッコ、チュニジアの祝祭日やラマダン等を理由とした本サービスの中断、予約可能なレッスンの著しい減少を、事前に当ウェブまたは電子メールでの連絡をもって行うものとします。利用者は、モロッコ、チュニジアの祝祭日等で本サービスを利用できない、もしくは予約可能なレッスンが通常より著しく減少する可能性があることに予め同意するものとします。

(第13条)損害賠償責任

  • 第1項
  • 当方は、利用者が本利用規約に違反した場合、利用者に対して違反行為により生じた直接または間接的な損害または損失の賠償を請求できるものとします。
  • 第2項
  • 利用者による本サービスの不備に基づく損害賠償の限度額は、利用者が当該期間に購入した当該プラン1回分 の金額を超えないものとします。

(第14条)免責事項

  • 利用者は、下記に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、当方が損害賠償を負わないことに同意します。
    1. 本サービスの利用に際し、満足な利用ができなかった場合。
    2. 急激な利用者の増加や本利用規約第12条第2項の定める事由により、予約可能なレッスン数が不足した場合。
    3. 利用者が希望する時間帯でのレッスンができなかった場合。
    4. 利用者が希望する講師とのレッスンができなかった場合。
    5. 本利用規約第12条の定める事由、もしくは通信障害により受講ができないもしくは中断された場合。
    6. 本サービスおよびの本サービスに関連して当方より紹介した他社のサービスや教材等で満足な学習効果が得られなった場合。
    7. 第三者による行為に起因する場合。
    8. 本利用規約第8条第6項に従い、利用者の自己責任により受信、もしくは開いたファイルが原因となり、ウィルス感染などした場合。
    9. 利用者の過失によりパスワードを利用できず、サービスを利用できなかった場合。
    10. 本ウェブサイトで提供している情報、リンク先や当ウェブサイトへリンクしている第三者の運営するウェブサイト、の安全性等で問題が生じた場合。

(第15条)著作権および所有権

  • 第1項
  • 本サービスに関する商標、ロゴマーク、記載、教材等についての著作権、所有権は、全て当方に帰属します。これらを当方の事前の承諾なく使用することを禁じます。
  • 第2項
  • 当方は、利用者が前項に違反した場合、利用者に対して著作権法、商標法等に基づく各処置を行うことができるものとします。

(第16条)本サービスの日時表示

  • 第1項
  • 本サービスにおいて、利用開始日、各種料金支払の期日、各種申請等の締切日等の日時は、全て日本時間(GMT+9:00)によるものとします。
  • 第2項
  • 前項を原則としますが、講師との直接のやり取りの中で確認される日時については前項の限りではありません。利用者の責任において必ず確認することとします。

(第17条)本利用規約の変更

  • 当方は、利用者の了承を得ることなく利用規約を変更することができものとします。変更後の利用規約はウェブサイト上に表示した時点で効力を生じるものとし、利用者はその効力をあらかじめ了承するものとします。

(第18条)準拠法および専属的合意管轄裁判所

  • 当利用規約は、日本国法に準拠して解釈されるものとします。また、本サービスまたは本利用規約に起因もしくは関連して当方と利用者の間で生じた紛争の解決については、東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。


平成25年4月1日 制定
平成25年10月17日 改訂
平成26年3月25日 改訂
平成26年7月29日 改訂
平成28年10月01日 改訂

ページトップへ

無料テキストダウンロードはこちら無料体験はこちらよくあるご質問お問い合わせメディア掲載採用情報オフィシャルブログ
プライバシーポリシー | 利用規約 | 特定商取引法に基づく表示 | サイトマップ | 事業者概要 | 採用情報
twitter | facebook
Copyright©Frantière All rights reserved.